ガン三大標準治療の限界

ガン免疫細胞療法ガイド.com > ガン三大標準治療の限界

ガン三大標準治療の限界

西洋医療のガン治療の三本柱である、抗ガン剤、手術、放射線による治療でガンが治らないのは何故か?

抗がん剤と放射線治療の弱点

もし、細菌であれば私たちの細胞には存在しない細菌特有の物質をいくつも持っているため、細菌だけを標的に狙い打つこ […]…

ガンの早期発見が難しい理由

●がんを発見しにくい理由 日本人の死亡原因の3分の1を占めているのは「がん」です。 医療技術が進歩しているとい […]…

病気違いに刃物 事故は必然!? ミス、ニァミスも日常茶飯事…

一頃は乳腺症でも乳房の切除が行われていましたが、これはとんでもない誤りであることが判明しました。乳腺症は単に女 […]…

病気違いに刃物 ガンは生活習慣病、全身病

■ガンは全身病 通常、ガン細胞が発見されるのは、小さくても直径1センチ程度の腫瘍に成長してからです。ガンの腫瘍 […]…

放射線治療の副作用

■ 放射線治療の副作用 放射線治療の副作用には、放射線治療後、数週間以内に症状が現れる「急性放射線障害」、放射 […]…

患者さんは放射線の浴び放題! 医療による被爆レベルは世界平均の4~5倍!

一昔前、放射線は水虫治療にも使われていましたが、現在ではこのような治療法は笑い話の種となっています。日本で毎年 […]…

惨憺たる抗ガン剤の恐怖

【 抗ガン剤とは?】 主としてガンが細胞分裂する過程に働きかけ、細胞の増殖を妨げます。細胞が成長するのに必要な […]…

ガンになりたければガン検診に行くべし

【ガン検診のメリット 早期発見・早期治療】 検診は自覚症状が無い時点で行われることから、ガンが進行していない状 […]…

惨憺たる抗ガン剤の副作用 貧血や深刻な感染症、出血など様々な症状が…

【 抗ガン剤とは?】 主としてガンが細胞分裂する過程に働きかけ、細胞の増殖を妨げます。細胞が成長するのに必要な […]…