細胞の便秘が病気の元、画期的な毒血症理論

ガン免疫細胞療法ガイド.com > 細胞の便秘が病気の元、画期的な毒血症理論

細胞の便秘が病気の元、画期的な毒血症理論

細胞の便秘が病気の元、画期的な毒血症理論 どんな病気も長年の間の不注意なライフスタイルの結果として現れてくるもので、突然襲ってくるものではないのです。 排泄し切れなかった有害物質(毒素)が、血液やリンパ、そして組織の中で飽和状態になっています。この状態を『毒血症』と呼びます。 動物性食品や精製穀物、加工食品などの酸性形成食品が中心の食事では、体液は酸性に傾くばかりか、その有害な代謝副産物が体液を汚染させ、毒血症を引き起こし、細胞を便秘状態にさせてしまうのです。

ガンに至る病気の第七段階、ガン(慢性でもとに戻れない組織の退化)

何十年にもわたって展開されてきた病気の最終地点が「ガン」です。ガンは数年のうちに形成されるようなものではありま […]…

ガンに至る病気の第六段階、硬化(組織の萎縮・肥大・変性を含む)

どんな病気も長年の間の食生活をはじめとする不注意なライフスタイルの結果として現れてくるもので、突然襲ってくるも […]…

ガンに至る病気の第五段階、潰瘍

長期間の毒素の攻撃によって炎症を起こしていた細胞や組織が「潰瘍」を形成し、膿を持ってただれ、ひどい痛みを伴い、 […]…

ガンに至る病気の第四段階、炎症(3) 体はすべてつながっている

盲腸炎になると、病院で手軽に手術して盲腸をとってしまいます。 盲腸炎は全身が毒素で飽和状態になっていることを意 […]…

ガンに至る病気の第四段階、炎症(2) 現代医学の致命的欠陥

私たちは病気に対して今迄全く逆のことをやっていました。 生命の法則に反することをやっていたのです。 例えば、風 […]…

ガンに至る病気の第四段階、炎症(1) 発熱の原理

「炎症というのは、体が溜め込んでいる毒素を大掛かりに排泄しようとしてそこに溜めたため、毒素によって組織が絶えず […]…

ガンに至る病気の第三段階、刺激

ほっぺがニキビで満開になっていませんか? 目の下に隈はありませんか? 人と向かい合って話すとき、その人の口臭が […]…

ガンに至る病気の第二段階、毒血症

■グルメ大好きは要注意 お肉とかお魚とか甘い物やファースト・フード、アルコールなどが大好きな方はご自分の健康に […]…

ガンに至る病気の第一段階、細胞の衰弱

■病気は長年の不注意なライフスタイルの結果として現れる 「病気に見舞われる」という言葉があるように、私たちは病 […]…