ガン免疫細胞療法概要

ガン免疫細胞療法ガイド.com > ガン免疫細胞療法概要

ガン免疫細胞療法概要

免疫細胞療法は次世代のがん治療法として研究が進められ、いま最も注目されている最先端医療の1つです。この副作用の少ない「やさしい治療」は急速に普及しつつあります。

免疫細胞療法の種類

■活性化自己リンパ球療法 がんに対する免疫力の中心であるリンパ球を体の外に取り出し、強力な活性化刺激を加えて活 […]…

免疫細胞療法のメリット

1. 副作用が極めて少なく、QOL(quality of life:生活の質)を維持することが期待できます。 […]…

がん免疫細胞療法とは?

手術、抗がん剤、放射線治療。 がんの三大治療といわれるこれらの治療法は医学の進歩により大きく発展を遂げてきまし […]…

がん免疫療法の特徴

1. 副作用が少ない 患者さまの体からとり出した細胞をもとに、「樹状細胞ワクチン」を作るため、その患者さまだけ […]…

ガン免疫細胞療法について

癌は私たちの体の設計図の遺伝子に異常がおきてどんどん増え続けるようになった細胞です。癌細胞は私たちの体のなかで […]…